<リンクチェッカー>淘宝網・天猫のリンク切れをチェックする

BiZDELiをご利用いただく方にとっては、
商品の仕入れ先が淘宝網・天猫(Tmall)になります。

多くの利用者は商品情報として、
仕入先URLもファイルに管理しているはずです。

そして、仕入れや発注が必要になったタイミングで
BiZDELiに発注することになると思います。

しかし、淘宝網や天猫では、
一部の商品は入れ替わりが早く
久々に仕入先URLにアクセスすると、

「販売終了」
「売り切れ」

になっていることが、しばしば起こります。

 

販売終了(リンク切れ)

売り切れ

 

特に無在庫販売(予約販売)の場合は、
注文キャンセルをしなければいけないので、
これは痛手になります。

このため、事前に販売終了になっているか
定期的にチェックすることが推奨されます。

ただし、リンクを一つずつ開いて
チェックしていくのは大変です。

そこで、BiZDELiでこの大変な作業を
「自動化」しました。

指定のフォーマットに従って
淘宝網の商品URLを一括アップロードして頂くと
BiZDELiのサーバーでページを読み込んで
販売終了していないか、定期的に自動でチェックします。

BiZDELiでは、この販売終了チェック機能を
デフォルトの機能として提供しています。

チェック頻度・再チェック

現在の設定では、最長でも「2日以内」
登録したURL先のサイトをチェック致します。

リンク有効と判断されたものは
引き続き、2日に1回を目安に
リンク切れを起こしていないか継続的にチェックします。

一度リンク切れや販売終了と判断されたものは、
再度有効になる可能性が低いため、
自動では再チェックされません。

リンクが有効に戻ったことを目視で確認できた際は、
結果画面の各項目の先頭にある「依頼」ボタンを
クリックしてください。

 

 

再検査を行い、有効であることを確認し、
ステータスをリンク有効に変更します。

データ登録方法

仕入先URLリストは、
専用のCSVテンプレートで登録します。

URL以外は任意項目ですので、
入力しないでも機能します。

新規にファイルをアップすると
過去のデータは消去されます。

登録データはご自身で管理するか、
再登録前に、CSV出力ボタンから、
登録済データをダウンロードして下さい。

判別の精度について

判別の精度はシステム上、
限界がありますので、
「リンク切れ」「商品無効」となっていても
実際には有効であることが稀にあります。

あらかじめご了承の上、
ご利用ください。

※有効なのに、無効判定されたURLを
 管理者にお知らせいただけますと、
 精度向上の改善ができる可能性があります。

登録可能件数

調査可能件数は1アカウントあたり、
1000件までです。

これ以上の件数も登録可能ですが
サーバー負荷が大きくなるため、
別途有料でご提供させていただきます。

1000件以上のご利用を希望される場合、
BiZDELi事務局までお問合せ下さい。

使い方

1.「リンクチェッカー」をクリック
2.「チェック商品登録」をクリック

3.「csvテンプレートのダウンロードはこちら」をクリック
4.ダウンロードしたテンプレートに必要事項を入力
5.「チェック商品登録」のページからファイルをアップロード

6.「リンク切れ商品確認」のページの「状態」欄を確認
 ※デフォルトの表示は「リンク切れ」「商品無効」です
 ※他の状態のものを表示したい場合は、下の検索欄をご利用下さい。
 ※全て正しくチェックできるわけではありません。以下の場合は精度が落ちます。
  -指定ページ内に「在庫なし」に類する言葉がどこかに存在する

ステータスの説明

「再調査」…再調査依頼に基づき、調査中です。
「未調査」…これから調査予定です。
「リンク有効」…販売中です。定期的に調査を継続します。
「リンク切れ」…ページが存在しません。調査は終了します。
「商品無効」…売り切れの可能性があります。調査は終了します。