PayPal決済が上手く行かない場合の原因と対処法

当サイトでPayPal決済を利用しているのですが、決済が上手く行かないという声を度々いただきますので、その原因と対処法について解説します。

こちらに記載している情報は、PayPalに問合せをして得た情報です。不明な点や曖昧な点があれば、PayPalまでお問合せ下さい。

PayPal決済が上手く行かない原因

決済が上手くいかない原因は以下の2つのうちどちらかとのことです。

  1. クレジットカードの問題
  2. PayPalアカウントの問題

どちらに問題があるのかは
PayPalに問合せをすれば、すぐに分かります。

問合せ対応時間内であれば
電話での問合せが早いです。
対応もかなり丁寧です。

■問合せ方法

PayPal問合せページ

■電話での問合せ(PayPal)

0120-271-888
03-6739-7360(携帯電話と海外からはこちら ※通話料がかかります)
営業時間:9:00~20:00(年中無休)

※PayPalアカウントを持っている場合は、上記URLから一度ログインをして、問合せ番号を確認してください。

■メールでの問合せ

時間外であれば、翌日対応時間内に電話するかメールで問合せをしましょう。上記URLから問合せ可能です。

次に、それぞれの問題でよくあるケースを紹介します。

1.クレジットカードの問題

クレジットカードに原因がある場合は、以下の2つが原因となります。

  • 与信枠が足りない
  • 一時的なセキュリティの問題

8割方が与信枠の問題だそうです。つまり、決済することでクレジットカードの上限額を上回ってしまうため、決済できないという状態です。

与信枠を増やす方法は、クレジットカード会社にお問合せ下さい。

与信枠そのものを増やすか(時間がかかる場合があります)、利用額の一部を繰り上げ返済することで、与信枠が復活します(数日で対応可能です)。

与信枠に問題がない場合は「一時的なセキュリティの問題」になります。

この場合は、色々なケースがあるため、クレジットカード会社に問合せてください。

ポイント!定期決済の場合

 

定期決済(毎月定額制のクレカ決済)の場合は、与信枠は期間総額ではなく、月ごとになります。

 

(例)「月5万円×6回(半年)=総額30万円」の場合

 

与信枠で必要なのは5万円のみです。30万円の与信枠は必要ありません。

 

ただし、毎月5万円の与信が必要になるので、ある月に目一杯クレジットカードを使ってしまうと定期決済分の与信枠がなくなります。

この場合は、定期決済利用中でも決済不能になります。(決済が止まってしまいます)

この場合、5日ごとに2回(初回含めて計3回)再度決済が試されますが、それでもだめな場合は、定期決済が止まります。再度アクティブにする場合は、サービス提供者にアクティブ化をお願いして下さい。

 

 

2.PayPalアカウントの問題

PayPalアカウントに問題がある場合も、PayPalに直接連絡をして聞くのが確実で最速です。

一般的には、登録情報が間違っている場合が多いようです。例えば、クレジットカードが新しくなっているのに、PayPalでは情報更新をしていないなどです(クレカ番号や有効期限が異なっているなど)。

今までPayPalを利用したことがなく、新規にPayPalを利用する場合は、全ての情報が新しく入力されるわけですから、PayPalアカウントの問題である可能性はかなり低くなります。

一方で、過去にPayPalアカウントを作成していたことを忘れている場合(実はけっこうあります)、「以前と同じクレジットカードの情報」を新規登録することはできません。つまり、以前作成したアカウントでログインして決済を行なう必要があります。

以前アカウントを作っていたのかどうかは、PayPalに問合せれば教えてもらえます。

結論

ここまで読んでも、どれが原因か分からない場合は、PayPalに直接問合せしてみてください。すぐに解決されると思います。

PayPalは補償も充実していて、セキュリティも信頼性が高いサービスで、大変便利なサービスです。手続きが少々使いにくい部分もありますが、フォローも充実していますので、ぜひ使いこなしてくださいね。

楽スル式ネットビジネス通信講座(無料)


最も確実にネットビジネスで副業/起業を成功させる方法


〜21日完結(無料)〜