ウェブデザイン分析!「BUYMA」のコンセプトと世界観とは?

今回がコンセプトと世界観について
最終章となる。

今まで、コンセプトと世界観の定義について学び
そして実践(ドラえもん・スターバックス)してきた。

今回は、ウェブデザインについて解説する。

ウェブのコンセプトと世界観について説明するなら
相当数の実例を紹介しないといけないので
今回の1回だけで説明するのは無理である。

だが、インターネットでビジネスを営む上では
絶対に外せない部分の1つなので
1%でも2%でも理解が深まればと思い
今回実施することにした。

今回取り上げるのはBUYMAである。
BUYMAではファッション系のブランド品を購入する人が多い。
そのため、ブランドサイト、アパレルサイトとの比較しながら
解説している。

それでは、さっそく取り組んでいこう。

BUYMAの「コンセプト」とは何か

早速、BUYMAのコンセプトについて
考えていこうと思う。

これまた毎度のことではあるが、
まずは、自分なりに考えてほしい。

そもそもBUYMAって何?という人もいると思うし
ウェブデザインの問題なので
実際にサイトを見た方がになる。

そのため、今回は最初からサイトを閲覧してみよう。

BUYMA

では、分析の上、次の空欄に当てはまる言葉を
徹底的に考えてみよう。

BUYMAのコンセプトとは
「            」である。

今回も、プラスして考えて欲しいのは

「そのコンセプトをどうやって実現するか」

ということである。

BUYMAはコンセプトを実現するために
「            」している。

ここに当てはまる感じで考えてみよう。

今回は、解説音声はまとめて収録してあるので
このまま次に進もう。

BUYMAの「世界観」とは何か

そもそもウェブページの世界観とは
どこを分析することなのだろうか?
そこから考え始めないといけない。

ストーリーであれば
「登場人物」「性格」「人間関係」「時代」「背景」など
AKB(アイドル)であれば
「年齢」「性別」「人数」「衣装」「ステージ(広さ・色など)」など
それぞれで「設定」があった。

これがウェブページの場合はどのように考えられるのか?
まずはそこから考えてみよう。

自分なりに答えが出揃ったら
次の解説音声を聞いてみよう。

 

 

いかがだったろうか?
自分の想定した内容とだいたい同じだっただろうか。

 

 

まとめ

今回の解説はあくまでもBUYMAについてであるが
サイト1つ1つにコンセプトと世界観がある。

もちろん、コンセプトと世界観について
何も考えずに作られているサイトも
かなり多いので、そこも含めて分析する必要がある。

当然、コンセプトと世界観について考えているサイトの方が
人をひきつけるし、メッセージ性も高くなる。

運営者として、デザイナーとして
コンセプトと世界観を実現できるかどうかは
劇的な差を生むと言っても良いものである。

ウェブサイトはインターネットさえあえば
閲覧できるので、勉強し放題である。

今回は、ウェブデザインにおける
コンセプトと世界観について
1%も説明できていないとは思うので
引続時様々なサイトを見て
研究を進めて欲しい。

 

楽スル式ネットビジネス通信講座(無料)


最も確実にネットビジネスで副業/起業を成功させる方法


〜21日完結(無料)〜