最終手段!GoogleスプレッドシートでCSVファイルを出力する方法

GoogleスプレッドシートをCSVファイルで出力すると
日本語が文字化けする現象が発生中。

解決策としては

  1. Windowsに付属している「メモ帳」を開く
  2. 文字化けしたファイルをメモ帳にドラッグして開く
  3. 保存する

以上の3ステップを踏むだけで
文字化けは解決する。

しかし、環境によっては解消されないようである。
そこで、今回はリーサル・ウェポン(最終兵器)として
無理矢理にでも文字化けを修正する方法を紹介する。

聞けば、そりゃそうだな…と拍子抜けする方法である。

Excelファイルとして保存

  1. Googleスプレッドシートの「ファイル」を選択
  2. 形式を選択してダウンロードを選択
  3. Microsoft Excel(.xlsx)をクリック

 

excel-csv-final-1

 

Excelを開いてcsvで保存

  1. ダウンロードしたExcelファイルを開く(文字化けがないことを確認)
  2. 「名前を付けて保存」より、csv形式を選択して保存
  3. 保存したファイルを一度閉じて開いて確認

 

excel-csv-final-2 excel-csv-final-3

冒頭の空欄列を補充

基本的に上記のプロセスでOKなのだが
冒頭に何もないセルが挿入されていると
CSV形式で保存したときに削除されることがある。
(該当する場合は必ず最後に開いて確認!)

その場合は、

  1. CSVで保存したファイルを開く
  2. 挿入したい分だけ列を選択
  3. 右クリックをして挿入をクリック
  4. 保存する

このプロセスを行おう。

 

excel-csv-final-4 excel-csv-final-5

 

Excelがインストールされていない人

Excelを持っていない人は

  1. Excelを買う
  2. OpenOffice(無料)をダウンロードして使う

のどちからで解決するはずである。
(OpenOfficeでの検証はしていない)

まとめ

正直なところ、日本に優しくないことが度々ある
Google先生ではあるが、偉大な先生が故に(しかも無料なので)
従うほかないのが現状である。

知恵を絞って、乗り切っていこう。

楽スル式ネットビジネス通信講座(無料)


最も確実にネットビジネスで副業/起業を成功させる方法


〜21日完結(無料)〜