Wind Farm

こんにちは!楽スルの大久保です!
私は現在、インターネット上で
複数のビジネスを展開しています。

単純作業はアウトソーシングして外部に委託しているので
社員を雇う必要もなく、毎日好きな仕事だけをして過ごしています。

そんな私も数年前までは
普通のサラリーマンでした。

当時、私が勤めていた会社は、将来性に不透明さがあり
さらに、給料も長年上がることはありませんでした。

給料が上がらないということは
生活も良くて”現状維持”です。

車や家を買うことを考えれば
間違いなく”ジリ貧”です。

子どもが生まれたら
塾や習い事に行かせる余裕など
微塵もありませんでした。

当時の私は学習塾に勤めていたのですが、
自分の子どもが塾に通えないという
散々たる状況に置かれていました。

img01

とはいっても、会社に依存せずに、
自分だけで何かを始めることは
とても勇気がいることでした。

それでも当時より今の方が
副業や起業という道を
選ぶ人は多くなっています。

今では夫の上がらない給料を補填するために
主婦が働き始める姿も珍しくありません。

私たちは、誰しも今日よりも明日が
もっと豊かになることを望んでいます。

明日が明るい希望に溢れている。
そんな毎日でありたいのに
目の前はいばらの道のように思えるのです。

Contents

だから、あなたにビジネスをオススメしたい

img02

私はその状態を副業で解決しました。

そして、さらなる飛躍のために
会社を辞めて起業をしました。

「あなたにも副業・起業をオススメしたい」
と言ったら、あなたはどう思いますか?

「お金がない」
「時間がない」
「難しそう」

そんな風に思うかもしれません。
それなら、もし私が

「0円で始められる」
「時間はかからない」
「簡単」

と言ったらどうでしょうか?
ちょっと興味が湧きませんか?

興味が湧いたら、続きを読んで下さい。
興味が湧かないなら、そっとページを閉じて下さい。

収入源を安全に確保するには「助走」が必要

img03

たしかに、初心者がいきなり
月に何十万円もの収入を生み出すビジネスを作るのは
難易度が高いです。

最初は助走が必要です。

なるべく「お金」も「時間」も「努力」を必要としない状態から
うまくビジネスが回り始めたら、少しずつ力を入れていく。
そんな助走が必要なのです。

たとえば、小中学校の体育で”走り幅跳び”という種目がありました。

小学生で平均3メートルほど飛ぶらしいのですが
もし「助走なし」で飛んだなら、
同じ距離を飛ぶのは不可能です。

スターティングの姿勢から、徐々にスピード上げ、
十分に速度を上げて、最後に思い切りジャンプ!
そのステップを踏んで初めて、期待通りの結果が出せます。

これはビジネスでも同じです。

まずは出来る範囲で少しずつ加速し
ちょうど良いタイミングでジャンプする。

ちゃんとこの手順を踏むことが
確実に成功の階段をのぼる近道です。

でも、多くの人が、助走なしで
いきなりジャンプしようとしてしまいます。

あるいは、整備されていないデコボコの助走レーンを走り
減速して飛べないか、つまづいて転んでしまいます。

十分な知識もないまま、参考書を数冊読んだだけで
FXや株式投資に手を染めて大きな損失を出す人などは
この代表的な例です。

楽スルが「初心者向けの助走レーン」を用意しました

img04

初めてビジネスを始めようと思ったとき
誰もが最初に3つの問題にぶつかります。

  1. お金
  2. 時間
  3. 努力

この3つとも十分にそろっているなら
そもそも自分で何かやろうとは思わないからです。

お金があるなら、そもそも働く必要がありません。
時間があるなら、リスクのないアルバイトで十分です。
努力はしたいけど、普段から忙しいのに、これ以上の努力はしんどい。

この難題を何とかクリアするから
成功者は「自由」を手にします。
本当なら避けて通りたいものですが
通常は避けるのは困難です。

だから、楽スルが困難な道を避けて通れる
「助走レーン」を作りました。

平らで、走りやすく、ジャンプもしやすい
初心者向けの快適な助走レーンです。

それが、楽スル<卸・ドロップシッピング>です。

ドロップシッピングとは、注文を受けた人(販売店)ではなく
卸元や製造元が、注文情報を元に出荷を行うサービス形態です。

あなたはインターネット上に商品を出品して
お客様から注文を受けるだけでOKです。

商品と発送システム等、他に必要なもの全てを
楽スルがあなたのために用意致します。

商品が売れたら、楽スルに注文情報を知らせるだけ。
それで全てが完了します。

出品までの準備時間は1日もかかりません。
しかも、初期投資は0円です。

資金なし、0円から始められる理由

img05

楽スルのドロップシッピングでは
スタートするのに資金は必要ありません。

ドロップシッピングは
注文が入ってから商品の購入手続きを行う
無在庫販売です。

ただし、楽スルでは在庫を保有していますので、
正確には無在庫ではありません。
あくまでも、あなたにとっては無在庫ということです。

在庫を事前に購入する必要はありません。
そのため、資金は必要ないのです。

貯金が0円だったとしても、
今すぐ始められます。

また、楽スルへの商品代金や発送代行料金は
クレジットカード支払になります。

クレジットカードは、決済金額の引落しまでに
通常1〜2ヶ月後程度かかります。

それより前に、販売した商品の売上金が
販売先サイトからあなたの口座に入金されます。
常に銀行口座残高をプラス状態にキープできるのです。

利益は商品が1つ売れるごとに
着実に積み上がっていきます。

たとえば、フリマアプリの「メルカリ」で
商品を楽スルの商品を販売したとします。

  1. メルカリで2000円の商品が売れる
  2. ドロップシッピング代金(商品代金&発送代金)として
    楽スルに1400円を支払う
  3. メルカリから販売手数料(10%=200円)を引いた
    1800円があなたの口座に振り込まれる 

この場合、収入が1800円で支出が1400円なので

1800円−1400円=400円(これがあなたの利益)

になるわけです。

メルカリは手数料が10%ですが
ヤフオクやBUYMAなどそれよりも手数料が安い場合は
さらに利益が残ります。 

たとえ1つ販売した利益が400円でも

1日1個売れたら12,000円の利益
1日2個売れたら24,000円の利益
1日3個売れたら36,000円の利益
1日4個売れたら48,000円の利益
1日5個売れたら60,000円の利益 

になります。

日々の積み重ねが確実に利益を大きくしていきます。 

アルバイトなら30分近く拘束&労働させられて
400円やっと稼げます。 

売るだけで利益を確保できるドロップシッピングは
かなり効率の良い仕組みといえます。

なぜ時間がなくても出来るのか

img06

商品の販売には、多くの時間が必要です。

  • 出品用アカウント取得
  • 運送会社との契約
  • 商品リサーチ
  • 仕入、検品
  • 商品写真の撮影、加工
  • 商品説明の作成
  • 出品
  • 受注管理、顧客対応
  • 商品梱包
  • 商品発送

これはほんの一部です。
他にも細かいものを挙げたら
少なくとも数十というプロセスが必要になります。

特に、商品を発送するには
毎日倉庫への通勤が必要です。
さらに、梱包や発送作業は重労働です。

つまり、膨大な時間が必要なのです。
これが商品販売のネックとなります。

だからこそ、みんなやりたがらないので
うまく対処できれば、
他のビジネスより利益が出やすいのです。

とはいっても、やはりビジネスをこれから
始めたいという人にとっては
分からないことも多く、
難しそうに感じてしまうはず。

そこで、楽スル<卸・ドロップシッピング>では
あなたが”販売だけ”に集中できる環境を整えました。

あなたがやることは

  1. 出品用アカウント取得
  2. 商品説明の作成
  3. 出品
  4. 受注管理、顧客対応

以上、これだけです。

1〜3は一度済ませてしまえば
基本的には繰り返すことはありません。

つまり、普段の作業は

  • 受注管理、顧客対応

たったこれだけです。
圧倒的に時間をカットすることができるのです。

だから、楽スル<卸・ドロップシッピング>は
どれだけ忙しい人でも、簡単に取り組めるのです。

努力がいらない理由

img07

お金の問題も時間の問題も解決できたとしても
どんなビジネスでも、
結果を出すには多少の努力は必要になります。

ただし、同じ努力でも、
小さな結果しか生まないものと
大きな結果を生むものがあります。

小さな努力で大きな結果を生むのが理想です。
これを「レバレッジ(てこの原理)」と言います。

楽スル<卸・ドロップシッピング>で得られる結果は
ビジネスとしては決して大きいとは言えませんが
それでも数万円とか、十数万円という
「中くらい」の結果が十分に期待できます。

一方で、必要な力は「かなり小さい」です。
つまり、大きなレバレッジが効いてます。

なぜなら、本来あなたが必要だった努力を
楽スルが代わりに請け負っているからです。

例えば、商品リサーチだけでも
相当の時間と努力と経験が必要です。

売れる商品のリサーチができるまで
根強く調査をし続けなければならないからです。

しかも、その努力が報われるとは限りません。
流行が変わることで、売れる商品が変化して、
すべて水の泡になる可能性もあるのです。

このようにあなたに本来必要なリスクや努力を
楽スルが代わりに担っています。

提供する商品についても、自社でテスト販売後
販売実績があるものだけを提供しています。

そのため、レバレッジが大きくなるのは当たり前。

ぜひ不要な努力をショートカットして
劇的にレバレッジをかけて下さい。

売れることは確認済み

楽スル<卸・ドロップシッピング>のサービスを始める前に
楽スルが自分自身で、ゼロからテストしました。

テストの場所として選んだのは「メルカリ」です。
今までメルカリで販売したことがなかったためです。
つまり、私たちもメルカリ初心者として販売しました。

メルカリのアカウント作成にかかった時間は5分程度。

商品写真は楽スル<卸・ドロップシッピング>で
クライアント様に提供している写真をそのまま使いました。

商品説明の作成には少し時間がかかりますが
20品作成するのに、2時間程度でした。

そして、出品です。これは1時間前後で終わりました。

ここまで、半日もかからないで終了です。
そして約1週間後、売上金額は以下のようになりました。
↓↓↓↓↓↓

oroshi_image1

出店後すぐに注文が入り、
開始からわずか8日後には売上が
18,486円にもなったのです!

楽スルで設定している参考価格で出品したので
利益率はおよそ3割程度になります。
つまり、開始からたった1週間で
いきなり利益で6000円以上を確保できました。

全くゼロからのスタートだったので
アカウントの評価数も最初はゼロでした。

テストは約1週間で終了しましたが
このまま続けていたら、評価が累積しますので、
さらに売上が加速したのは間違いないでしょう。

利用システムもシンプルに仕上げました

それでは、よりイメージしやすいように
スタートから販売までの流れを具体的に紹介していきます。

楽スル<卸・ドロップシッピング>を利用するには
3つのステップがあります。

ステップ1 申込(必要な時間:1〜2営業日)

専用ページからお申込み下さい
お申込ページへ
 

list

ステップ2 出店・商品情報作成・販売(必要な時間:半日程度※販売先によって大きく異なる)

list2

ステップ3 受注管理・顧客対応(必要な時間:1件あたり5分前後)

list3

 

資金シミュレーション

上述したステップ1〜3の流れに合わせて
お金の流れを説明します。

ステップ1 申込

楽スル<卸・ドロップシッピング>は
入会金10,000円(無料キャンペーン中)、月会費は無料です。

ステップ2 出店

出店はクライアント様と販売先サイトの契約ですので
楽スルがクライアント様に料金を請求することは一切ありません。

どこに出店するかで販売先サイトに支払う出店料が異なります。
未経験・初心者の方は、以下の出店料が無料か格安のサイトから
出店をスタートすることをオススメします。

出店する販売サイト名 出店料 販売手数料
メルカリ 無料
詳細はこちら
売上金額の10%
フリル 無料
詳細はこちら
無料(期間限定)
今後は10%前後と推測
ヤフオク! 月額498円(税込み)(Yahoo!プレミアム会員)
※オークション形式でなければ会員登録なしでもスマホアプリから無料で出品が可能
落札価格の8.64%(プレミアム会員)
※落札価格の10%(非会員・スマホアプリのみ)
ヤフーショッピング 無料 無料
※Tポイント付与と決済手数料が別途必要
詳細はこちらから
Qoo10 無料  ー

ステップ3 受注

販売先サイトで商品が売れてから、
初めて楽スルと取引が必要になります。

分かりやすいように、
具体的な価格を使って説明します。

(例)
1月1日にメルカリでドロップシッピング代金が1000円の商品が、販売先で2000円で売れたら…

  クライアント様(あなた) その他
1/1  ー メルカリ|お客様から代金を預かる
1/2 クレジット決済にて楽スルに1000円送金 楽スル|送金確認後、商品発送
1/5  ー お客様|メルカリで受取通知(取引完了)
1/6 メルカリで売上の振込申請  ー
1/10 1800円が銀行口座に振り込まれる メルカリ|あなたの口座に1800円を振込
(売上200円−販売手数料200円)
※毎週月曜締日・4営業日後に振込
2/25 1/2に行ったクレジット決済額(1000円)が銀行口座から引落し  ー

※クレジットカードが決済日の翌月25日に引き落とされる場合

上記のスケジュールの場合、ドロップシッピング代金の1000円が引き落とされる1ヶ月以上前に売上金が振り込まれます。このため、資金ゼロでもスタートできます。

 

かんたん!発注の手順

販売先で注文があった後、どのような手続きを行うのかをかんたんに説明します。
お申込み後にも手順の詳細をご案内しています。

1.受注データを指定のサイト(Googleスプレッドシート)で入力します(1件2分程度)

oroshi_image2

青色部分が必須箇所、白色部分は任意入力、灰色部分は入力不要

サンプル入力サイト
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1DpxrC6lEicNAuvVkMQrCepKf1wre_OMPPp8PAJDcKCc/edit?usp=sharing

2.入力したデータをCSV形式で書き出します(10秒)

oroshi_image3

3.楽スル<卸・ドロップシッピング>サイトに先ほどのデータをアップ(30秒)

専用サイトhttp://rakusuru.com/speed/site/login.phpにアクセス(ログインにはアカウントが必要)して、先ほど作成したCSVファイルを所定の場所にアップします。

oroshi_image4

4.PayPalでクレジットカード決済を行います(3分)

oroshi_image5

こちらに記載されていた金額をPayPalhttps://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/merchantを利用してクレジット決済を行います。(詳細はお申込み後にご案内致します) 

上記のように、発注手続きは難しいことは特にありません。

発注手続きは5分前後で終了します。

商品とドロップシッピング価格の例

自社販売テスト済みの商品のみを取り扱っています。
現在、取扱いが可能な商材は「スマホケース」となります。
どの販路でも販売量が多い商材で、必要な知識が少ないので、初心者向けの商材です。

 商品例1

item1

商品例2

item02

クライアント様の声

楽スル<卸・ドロップシッピング>をご利用いただいている
クライアント様よりいただいた声をご紹介致します。

このお仕事を足がかりにして、 さらに色んなことにチャレンジしたいと思います!

K.Oさん(女性・35歳・商品…スマホケース)

将来は自分のお店を持ちたいと思っていました。でも、自分でビジネスをしたことはなかったので、どうしたら良いか分かりませんでした。そんな時、楽スルを見つけたのです。自分が成果を出せるかどうか、全くの未知数でした。最初は出品は商品説明を書いたり、大変な部分がありました。でも、商品の写真もあるし、必要な情報も揃っていたので、説明を作ってしまえば、あとは出品をするだけ。出品後は、作業しない日がないくらい、毎日のように問合せがあったり、受注がありました。問合せについても、基本的には商品画像から判断できることばかりなので、最初に少しサポートをしていただいた後は、自分で対応ができました。作業時間は1日30分程度で、特に負担は感じませんでした。売れるとテンションがすごく上がります。嬉しくて、もっとたくさん売りたいと思い、タイトルを変えたり、画像を差し替えてみたり、色々とテストし始めました。これがとても楽しくて、ハマっています。知らないことがたくさんあって、ひとつひとつが勉強になっています。自分のペースで取り組めるし、パソコンさえあればどこでも作業できるので、何かやってみたいという人にはオススメです!一方で、あくまでも自分のビジネスなので、ミスをしたときなどは、自分に跳ね返ってくるので、責任感は必要だと思います。このお仕事を足がかりにして、さらに色んなことにチャレンジしたいと思います!

楽スルからのコメント

K.Oさんは3人のお子さんを育てる主婦の方です。お子さん3人を育てるのはとても大変なこと!それでも、自分なりに何かをしてみたい!と思い、楽スル<卸>(ドロップシッピング)にお申込みされました。お子さんの運動会が重なるなど、ママ業が忙しい中でもスキマ時間を利用して楽スル<卸>で実績を積み重ねました。K.Oさんはネットショップはおろか、ビジネス自体も完全に初心者でした。それでもすぐに成果が出たのは素晴らしいです!「色々とテストするのが楽しい」という性格は、インターネットビジネスとの相性がこれ以上ないくらいベストマッチです!楽スル<卸>はあくまでもファーストステップです。ここからさらなる飛躍を期待しています!

やりたいときにやりたいだけ積極的にできるし、自分のペースで出来るのは本当に魅力です。

Y.Iさん(女性・34歳・商品…スマホケース)

パソコンの使い方さえ全く分からない状態からのスタートでした。ブランドタッチなんて、もちろんできません。家族にパソコンのことを教えてもらいながら、少しずつ慎重に進めていきました。他の人が5分で出来ることを、30分かかったりといった状況でした。そんな状態だったのにも関わらず、受注や問合せが毎日のように入ることに驚きでした。家には子どもがいるので、パソコンやスマホで作業していると、すぐに触らせて欲しいとよってくるので、最初の頃はそれをかわしながら進めるのはなかなか大変でした。今では作業ボリュームが分かってきたので、かなり気持ちも楽に仕事ができています。でも、子どもがいなかったら、もっと出来るのにという思いもあります。それでも、忙しいときは無理してやらなくても良いし、やりたいときにやりたいだけ積極的にできるし、自分のペースで出来るのは本当に魅力です。出品している商材について、私自身は使ったことのない商品でした。感覚的に分からない部分もありましたが、インターネットで調べたり、質問することで解決できました。楽スルさんの仕組みを使うと、自分自身が商品を直接手に触れることもありませんし、もちろん自分では発送せずに商品を販売することができます。よく出来た仕組みではあるのですが、これはこれで不思議な感覚です。今後も、自分なりのペースで進めていきたいなと思っています。

楽スルからのコメント

ブランドタッチも出来ない状態だったY.Iさん。PCの操作方法なども、ご家族の方に教えてもらったりと、協力してもらったそうです。そんな状態からでも結果を出せたのは、素晴らしいことだと思います。ご家族で遠方に旅行にいくときなどは、販売作業を一休みをするなど、上手にバランスを取りながら仕事を進めることができていますね!出品数に対しての売上がかなり良いので、商品タイトルや説明文の書き方が上手なのだと思います。今後、出品数を増やせば、もっと売上を伸ばせるはずですよ!ただ、ご本人は「自分のペースでやる」というのがご希望のようですので、無理のない範囲で売上を伸ばしていきましょうね。今後もよろしくお願いいたします!

やりたいときにやりたいだけ積極的にできるし、自分のペースで出来るのは本当に魅力です。

Y.Iさん(女性・34歳・商品…スマホケース)

パソコンの使い方さえ全く分からない状態からのスタートでした。ブランドタッチなんて、もちろんできません。家族にパソコンのことを教えてもらいながら、少しずつ慎重に進めていきました。他の人が5分で出来ることを、30分かかったりといった状況でした。そんな状態だったのにも関わらず、受注や問合せが毎日のように入ることに驚きでした。家には子どもがいるので、パソコンやスマホで作業していると、すぐに触らせて欲しいとよってくるので、最初の頃はそれをかわしながら進めるのはなかなか大変でした。今では作業ボリュームが分かってきたので、かなり気持ちも楽に仕事ができています。でも、子どもがいなかったら、もっと出来るのにという思いもあります。それでも、忙しいときは無理してやらなくても良いし、やりたいときにやりたいだけ積極的にできるし、自分のペースで出来るのは本当に魅力です。出品している商材について、私自身は使ったことのない商品でした。感覚的に分からない部分もありましたが、インターネットで調べたり、質問することで解決できました。楽スルさんの仕組みを使うと、自分自身が商品を直接手に触れることもありませんし、もちろん自分では発送せずに商品を販売することができます。よく出来た仕組みではあるのですが、これはこれで不思議な感覚です。今後も、自分なりのペースで進めていきたいなと思っています。

楽スルからのコメント

日中は会社で事務のお仕事ををやりながら、取り組んでくれたNさん。副業として、楽スル<卸・ドロップシッピング>を始めてくれました。すでにヤフオクで経験を積んでいたこともあり、比較的スムーズに作業が進んだようです。Nさんが取り組んでいる販売サイトでは、ヤフオクと仕組みが違う部分があります。Nさんは販売の土台があるので、あとは少しだけ販売戦略を変えてみるだけで、一気に売上が伸びると思いますよ!引き続き、頑張っていきましょう!

price

 

特典紹介

現在お申込みの方には、以下の4つの特典を差し上げています。 

特典1
卸・ドロップシッピングで1週間以内に利益を出す方法
(PDFレポート)

 ビジネスを始めるとき、最も大切にして欲しいことの1つに「早く結果を出す」ということがあります。実際に商品が売れることで、今後のビジネスに未来が見えるので、安心感が生まれます。逆に、不安な状態ほど、ビジネスを阻害するものはありません。現在いち早く結果を出せる方法を記した教材をプレゼントします。

 ・最速で実績を出すための販売先紹介

どの販売サイトで出店するかで、結果が出るスピードや売上額が大きく変化します。この重大な選択を間違えないようあなたが選ぶべき販売先を具体的に説明します。

・必ず知っておくべき出品のコツ

販売先によって、出品の方法が違うことがあります。一度出品すれば終わりのところもあれば、継続して出品することが必要なサイトもあります。どのように出品するのが最も結果を得られるのか解説します。 

・売上を加速する奥義「分身の術」を解説

販売を続けると徐々に「売れ筋商品」が分かってきます。このような売れる商品の売上を、さらに加速する秘伝の方法を伝授します。 

 

特典2
ライバルと同じ商品を出しても余裕で売れる3つの基本テクニック
(収録映像) 

同じ商品を扱うライバルがいるというのは、ドロップシッピングだけの問題ではありません。いつかはぶつかるこの問題を、今のうちから解決することは、順調な滑り出しにつながります。この最重要事項とも言える大切な3つのテクニックについて解説した教材をプレゼントします。

・同じ商品だと思わせないテクニックを解説

ライバルと同じ商品を出しても、アクセスするお客さんが同じ商品だと思わなければ、全く問題ありません。「そんなこと出来るの?」と思うかもしれませんが、十分に可能です。その方法を解説します。 

・同じ商品でも優先的に自分の商品をクリックさせるテクニックを解説

同じ商品、同じ写真を使っていても、”ちょっとの工夫”でライバルにお客さんが流れることを防ぎ、自分のもとへ優先的に集客することが可能です。この”ちょっとした工夫”について解説します。

・同じ商品、同じ説明でもあなたから買いたくなる重要テクニックを解説

ライバルと商品写真や商品説明まだ全く同じだったとしても、来店客があなたからしか買いたくないと思わせてしまう”決定的なポイント”があります。そのポイントを構築するためのノウハウを提供します。 

 

特典3
商品説明&タイトル作成マニュアル
(PDFレポート)

 ネット販売は、タイトルや商品説明が売上に直結します。また、タイトルや商品説明は「キーワード」の塊です。つまり、タイトルや商品説明を上手に書くということは、キーワード選びを失敗しないことでもあります。どのようにキーワードを選べば良いのかを解説した教材をプレゼントします。

・タイトルに入れたいキーワードの選び方(Google編)

世界一の情報量を誇るGoogle先生から適切なキーワードを具体的にアドバイス頂くための方法をお伝えします。

 ・タイトルに入れたいキーワードの選び方(サジェスト編)

Google先生にキーワードを伺うことよりも、もっと簡単にキーワードを見つける方法があります。それがサジェスト機能です。この方法を使ったキーワード選定方法を解説します。

・タイトルに入れたいキーワードの選び方(観察編)

Googleやサジェストを使わず、自分の観察だけでキーワードを見つける方法です。アナログですが、意外と確実な方法でもあります。このやり方を解説します。 

 

特典4
商品画像作成マニュアル
(収録動画)

商品の写真はそのままでもお使いいただけますが、自分で加工することで、売上げアップの可能性が増大します。画像編集を経験したことがない未経験の方でも、かんたんに画像を編集する方法を説明します。

・画像テキストで違いを作る方法

文字を入れるだけで画像の印象が変わります。ただし、文字を入れることによって、印象が悪くなる場合もあります。上手な文字の入れ方を解説します。

 ・画像を組合せてたくさんの画像を紹介する方法

商品ページに訪れてくれるお客さんは、すでに商品に興味を持ってくれている方です。そのような人は、さらに多くの情報を求めています。一方で、販売先によっては、掲載できる画像枚数が限られている場合があり、情報が不足する場合があります。掲載枚数が限られていても、お客さんが必要とするだけの情報を、十分に掲載する方法を実践的に解説します。 

・トリミングや画質調整の方法と効果

ほとんどの写真ソフトにはトリミング(切り抜き)や画質調整機能が付いています。これらをどのように使うかを解説しながら、どのように使うと効果的なのかを解説していきます。 

 

※期間限定特典
楽スル創設者大久保によるSkypeコンサル
(30分)

インターネットでの販売経験が豊富な楽スル創設者大久保が直接あなたを指導します。実践前に不安な点を解消するのも良し、実践してみて出てきた疑問点を解消するのも良し、あなたの不安や疑問を大久保があなたと直接お話をすることで、すべてキレイさっぱり解決いたします。

※相談内容は楽スル<卸・ドロップシッピング>のことに限らせていただきます

okubo

 

当サービスは「人数限定」のサービスです

同じ商品を同じ市場で販売すると
仲間同士で競争することになります。

お互い首を絞め合うことになってしまうため
楽スル<卸・ドロップシッピング>は
人数限定とさせていただいております。

定員がいっぱいになり次第、募集を締め切ります。
申込ボタンが表示されている時点では、まだ枠があります。
申込ボタンが消えていたら、すでに募集は終わっています。

ビジネス初心者にとって、
これほど恵まれたチャンスはかなり稀です。

ビジネスの滑り出しを順調にしたいなら
ボタンが表示されているうちに申込を完了し
ビジネスをスタートさせて下さい。

追伸1

ビジネス系の情報商材の多くは
「特殊な環境」において成果が出たものを
再現性があるかのように語っています。

このような教材をいくら熱心に取り組んでも
成果が出ないのは当たり前です。

努力をしても、いつまでも報われることはありません。
情報商材を受け取った側が悪いわけではないのです。
あくまでも悪いのは教材と教材作成者です。

一方で、楽スル<卸・ドロップシッピング>は、
初心者にも「売れる体験」「稼ぐ経験」が
できるように仕組み化されています。

短期的に何十万円規模の収益は目指すことは難しいですが
数万円の収益であれば、未経験・初心者でも
比較的早く利益を得ることが十分に可能です。

それはすでに何人ものクライアント様が
実績として証明してくれています。

今まで色々な情報商材を購入してきたけど結果が出なかった方や、
これから何をすればよいか迷っている人にとって、
ここがスタート地点となるはずです。

まずはここで小さな成功体験を確実に積んで
次のステージに進むことをオススメします。

どのように進んで行くのかは
楽スルが責任を持って、
あなたにお伝えしていきます。

安心して、楽スルに参加して下さい。

追伸2

同じものをみんなで売ると「市場の飽和」が起こります。
欲しい人より、売りたい人が多くなる状態です。

これを避けるために、
楽スルでは複数の人が同じ商品を売っても
飽和が起きない方法を教材化して、
特典で提供しています。

とはいえ、参入者が少ないうちに売り始めてしまえば
何の工夫をせずに商品は売れてしまいます。

早く行動した人ほど得をするのは、間違いはありません。
今は実践者がまだ少ないため、その意味では今がチャンスです。

また、いくら飽和対策をしたからといっても
やはり販売者人数にも限度があります。

そのため、楽スル<卸・ドロップシッピング>に
参加できる人数には限りがあります。

できるだけ楽に結果を出したいのであれば
参加者が少ない今のうちに参加することが
賢い選択だと思います。

Q&A

「卸販売はしていますか?」

ドロップシッピング以外でも、卸販売が可能です。

発送代行手数料や送料、管理費がかからない分、
ドロップシッピング価格より、卸価格の方が安くなるので、
手元に残る利益は大きくなります。

ただし、発送作業のために時間や場所が縛られることや
在庫リスク、運送会社との契約などが発生します。

そのため、十分に売れる手応えを掴んでから
次のステップとして卸サービスの利用を検討するのが良いです。

「ベストな販売先や商品販売のコツはありますか?」

あります。特典レポートにて解説しております。 ぜひお申込み後にご参照ください。

「商品の実物を見ることはできますか?」

申し訳ありません。商品サンプルの送付は実施しておりません。 商品写真はすべて現物を撮影しておりますので 商品の詳細については、そちらにてご確認いただけます。

「不良品が届いた場合の対処法を教えてください?」

商品は入荷時にすべて念入りに検品を行っています。
しかし、まれに不良品が届いてしまうことはあります。
その場合は、無償で商品の再発送を行っています。
あるいは、注文のキャンセルも可能です。

「始めるために必要なものを教えてください」

必要なのは「パソコン」「クレジットカード」「インターネット環境」の3つだけです。
クレジット決済はPayPalのシステムを利用するので、
利用開始前にPayPalのアカウント登録を済ませて下さい。

「発注手続きはスマホだけで操作可能ですか?」

スマホでも出来なくはないですが、難しいと思います。
効率よく作業するには、パソコンを使った方が確実です。

「退会や休会はできますか?」

月会費など固定費が必要ありませんので、休会制度はありません。
退会については、メールでご一報下さい。

「販売先で設定する価格は決められているのですか?」

販売価格は自由に設定していただいて構いません。
目安として、参考売価を記載していますが
それ以上の価格で売っても、安く売っても問題ありません。

 

他に質問がある場合は、以下のページより
お問い合わせ下さい。

お問い合わせページhttp://rakusuru.com/contact/