過去を後悔しない人生の過ごし方

なんであのとき●●してしまったんだろう。
なんであのとき●●しなかったんだろう。

そんな風に思うことはありませんか?

いわゆる「過去への後悔」です。

後悔してくよくよしてしまう人は多いと思いますし、
誰にでも、何かしらそういうことはあるかと思います。

でも、後悔することはあなたの「エネルギー(やる気)」を
大幅下げてしまう、とてもネガティブな行為です。

それに、未来への推進力を大幅に下げてしまうことも多いです。

「後悔をバネに頑張ろう」であれば
多少は良いかもしれませんが、
後悔していること自体がエネルギーを下げてしまいます。

できれば後悔もしない状態で、
未来への活力を生み出したいものですよね。

今回は過去の出来事に後悔しないで、
あなたにとっての過去の意味を変える方法を
お伝えしたいと思います。

結論は「過去に対する意味付けを変える」
ということをするのですが、
前提となるお話がいくつかあるので、
少々お付き合いください。

前提「過去は変えられない」

当たり前のことを書いてしまいますが、
過去の出来事は変えることはできません。

起こった出来事そのものは変えられません。

昔の漫画のドラゴンボールのトランクスのように、
タイムマシーンで過去に戻って、
未来を変えるなんてことは無理です。
(相対性理論的にも未来には行けても過去には戻れません)

当たり前のことではあるのですが、まずは
あらためてこの事実を受け止めることは大切です。

なぜ人は後悔するのか

そもそもなぜ人は後悔するのでしょうか。

なぜなら、私たちは現在(いま)の理由を
過去に対して求めたがるからです。

今のあなたが、なぜそのような境遇なのか、
なぜそのような感情なのか。

その理由を過去に求めるからです。

結果として、私たちは過去に
意味を持たせることになります。

●●をしたから、こうなった(ならなかった)
●●をしなかったから、こうなった(ならなかった)

という風に過去(●●)に意味を持たせて
現在の境遇や感情に対して”納得”しようとします。

過去にあった「辛い経験」「嫌な思い」そのものには
実際には何の価値も意味もありません。
(現在との関係の中で初めて意味が発生します)

過去は現在との因果で結ばれる

過去がプラスの価値になるのか、
それともマイナスの価値になるのかは
過去への意味付けの仕方で変わります。

過去をネガティブに後悔してしまう方は
「現在」を肯定的に捉えていません。

今が楽しくないから、つまらないから
今から遡ってたどり着く過去を
否定的にネガティブに捉えてしまいます。

たとえ過去の思い出が良いものだったとしても、
「あのときは楽しかったのに・・・」と
ネガティブな感情になってしまいます。

例えば、宝くじの高額当選者の中で、
破産に追い込まれた事例なんかがそうです。

「あのとき宝くじなんか当たらなければ・・・」

どれだけ良いことがあったとしても、
今が悪ければ、本来は誰でもしたいような
いい思い出さえも、後悔の対象になってしまいます。

逆に辛いこと、嫌なことがあっても、
「あれがあったから今の自分がある!」と
良い現在と結びつけば、後悔などなく
過去はポジティブになることができます。

過去そのものには、良いも、悪いもありません。

過去の意味が、現在の良い、悪いと結びついているのです。

過去を後悔しないためには「良い未来」を作る

過去の出来事に後悔しないための方法は、
唯一「現在を良くする」ことしかありません。

それは、今までお伝えしてきた通り、
過去と現在が結ばれているからです。

恋人と破局して後悔していても、
次に運命の人と出会えたなら、
あのときの破局があったから、
運命の人と出会えたんだと思うことができます。

後悔というのは、過去に視線が向いています。

そこから抜け出したいのであれば、
「現在」だったり、ことさら「未来」を
より良いものにしていきましょう。

過去に感謝することがベスト

ベストは「過去にとらわれない生き方」をすることです。

本来は、過去がどうであっても、
今この瞬間のあなたには、関係のない話です。

今のあなたが目指したい未来を
今この瞬間から追い求めれば大丈夫です。

たとえ現在がどれけ悪い状態であっても、
それがきっと良い未来を作ってくれると願い、
視線を未来に向けることです。

そして、どうしても過去の出来事を思い出し、
後悔してしまいそうなときは、
その出来事に「感謝」することが大切です。

人との別れ自体は悲しい出来事だけど、
別れたこと自体ではなく、その方と会えたこと、
それがあなたの人生をこれからもより豊かにしてくれること。
そう信じて生きていく。

ビジネスを学んで、起業をしてみたけど、
うまくいなかくて、やらなければ良かったと
思うのではなく、その経験が未来のあなたを
より骨太にしてくれると信じること。

そうすることで、後悔することはなくなり、
過去をポジティブに捉えることができるようになります。

そうなれば、あなたからエネルギーが奪われるのではなく。
あなたの中にエネルギーが湧き出てくるようになります。

良い未来を信じて、良い現在を作って、
過去の思い出も素敵なものに変えていきましょう。


「令和式ネットビジネス」を伝授する
公開コミュニティメルマガ

このメルマガを読むことで、あなたは激変する世の中から置いてきぼりにされず、逆転して先頭集団に入ることができます。執筆者である、楽スル代表の大久保が、新時代のネットビジネスに必要な知識や考え方、メソッドをお伝えします。登録は無料です。