欲しい現実があるのに行動できない理由と対策

新しいことを始めたり、
何かにチャレンジしようとすることは、
自己成長を意識している人にとっては
よくあることだと思います。

でも、叶えたい未来があるにもかかわらず、
なかなか自発的に動けないということがありませんか?

今回は、やるべきことが明確であっても、
現実が進まない人に向けて、その原因と対策
お伝えしたいと思います。

現実が進まないのは”ホメオスタシス”が原因

やるべきことが明確であっても、
なかなか現実が進まない人は、
ホメオスタシスが原因です。

そんな言葉、聞いたことがないよという方も多いと思いますが、
実は中学校の理科でも出てくる言葉。

ホメオスタシスは”恒常性維持機能”とも言われます。

生物学の言葉なのですが、
常に一定の状態を保とうとする機能です。

身体が熱くなったら、汗をかいて体温を維持したり、
ばい菌が身体に入ったとき、排除しようとします。

生きていくために、私たち人間の身体は
常にこのホメオスタシスが働いています。

これがあるからこそ、周囲の環境が変化しても、
私たちは生きていくことができます。

これは身体の機能だけでなく、「心」にも働いています。

「心」のホメオスタシスが機能することが
やるべきことが明確であっても、
現実が進まないのはこれが原因の1つです。

心のホメオスタシスが成長の機会を奪う

今のままでは死んでしまう。。。

というレベルで窮地に追いやられている人は、
ほとんどいないはずです。

逆に言えば、ほとんどの方は「現状維持」さえできれば、
なんとか生きていける状態のはずですよね。

つまり、現状から変化することは「リスク」になります。

2つほど具体例を挙げてみましょう。

会社員として働いていて副業を始める

会社員として給料をもらっていて、
決して満足はしていなけど、
生活する分には問題ない人が、
より豊かな生活を目指して副業を始めるケース。

こんなときは、現状を維持しようとして、
こんな気持ちが無意識的に働き始めます。

副業をやって会社にバレたらどうしよう?
副業が失敗して借金したらどうしよう?
副業が忙しくて会社の仕事に影響したらどうしよう?

これらが現実に起こった場合、
今までの安定した暮らしが揺らいでしまいます。

そんなときに心のホメオスタシスが働いて、
現実が変わらないように「明確なやるべきこと」に
取り組まないように働きかけ始めます。

好きな人に告白する

副業やビジネスに限ったことではなく、
人間関係の中でもよくあることです。

好きな人ができても、なかなか告白できない方は、
心のホメオスタシスが働いています。

告白をしてフラれたら今までの関係(友人)でいられない
疎遠になったらどうしよう

そんな心のホメオスタシスが働きます。

現状は現状でなんとか関係性は保っていられるから、
告白をすることで、それが崩れるのが怖い。

本来は告白することこそ、得たい現実に向かうのに
明確にやるべきことです。

それなのに、そこから遠ざかりたがる。

結局は行動を起こすことなく、
いつもと変わらず現状維持。

告白してフラれたとしても、今までの関係が保証されるなら、
おそらくかなり多くの人が、もっと告白すると思いませんか?

今まで通りでいられることを約束されるなら、
行動を起こせること自体が、
心のホメオスタシスが存在する証拠です。

これは好きな人に限ったことではなく、
友人関係であっても、家族関係であっても、
本来は得たい結果に近づくはずの行動でも、
ちょっとしたリスクから身を遠ざけたいがために、
心のホメオスタシスが働くことで行動を止めてしまいます。

現時点で「とりあえずはやっていけている」という状態なら、
特に心のホメオスタシスは働きます。

結果として、本当は欲しかった現実に、
なかなか近づくことができません。

マインドブロックが働く

このような心の働きを
「マインドブロック」と言ったりもします。

本来は行きたい方向に行きたいのに、
ホメオスタシスがそれを「ブロック」してしまうのです。

まるで、目の前に巨大な壁がストンと落ちてくるように、
やるべきことの前にして、そこに行かせないようにします。

変わることへの恐怖心、今という心地の良い場所に居続けたい。

そんな気持ちがマインドブロックとして、
あなたが変わらないように働きかけてきます。

このマインドブロックを乗り越えない限り、
いくらあなたに得たい現実があっても、
やるべきことが明確化されていても、
現実は一向に動き出すことはありません。

心のホメオスタシスは制御できるか

残念ながら、心のホメオスタシスがなくなることも、
マインドブロックがなくなることもありません。

人間が生き抜くために生まれ持った
大切な心の働きなので、それがなくなる方が、
本当に危険なことです。

これがないと、パチンコやFXに
アホみたいにお金を使ってしまいます。

会社に行くのが面倒になったときに、
簡単にサボってしまいます。

そんなことになったら、社会が崩壊してしまいますよね。

心のホメオスタシスはとても大切な機能です。

未来に意識をフォーカスすることで壁を乗り越える

心のホメオスタシスがあるからといって、
現実を変える行動が起こせないわけではありません。

ちゃんと対策はあります。

心のホメオスタシスがなぜ働くかというと、
とりあえずはやっていけてしまっている
「現在」に意識が向いているからです。

現状を維持したいという無意識の働きが
ホメオスタシスのエネルギーの根源です。

私たちは、知らず知らずのうちに、
「現在」に意識が向いています。

それを意識的に「未来」に向けることで、
心のホメオスタシスを”無視”することができます。

もちろん、彼(ホメオスタシス)はいつも顔をのぞかせてきます。

変わるんじゃないよー
今のままでいいよー
安全地帯から出るなよ―

っと心に働きかけてきます。

だから、いつも得たい未来に意識を向けることが大切です。

副業で稼いでいつでも会社を辞めてもいい未来
大好きなあの子と毎日を楽しく過ごしている未来

そういった得たい未来を
しっかり意識化していくのです。

毎朝、毎昼、毎晩、できるだけ明確に
意識をしてみましょう。

すると、心のホメオスタシスが
顔をのぞかすことが少なくなります。

”ワニワニパニック”のように、
ひょこっと顔を出した瞬間に、
ハンマーで叩いて退かせることができます。

気をつけて欲しいのは、
得たい未来があやふやな状態だと、
このハンマーが正しく働かないということ。

得たい未来を明確にすればするほど、
ハンマーが重く、強靭になり、
心のホメオスタシスを叩き潰してくれます。

なので、

得たい未来を明確化すること、
それをイメージする時間をしっかりと取ること

これを実行してみましょう。

すると、理想の世界があって、
やるべきことも明確化されている状態なのに、
何も変わらなかったあなたの現実が、
大きく進み始めます。

ぜひ実行してみてくださいね。

今回は以上となります。

少しでもあなたの現実が動き始めますように。

お読みいただきまして、ありがとうございました!